最新ポットはデザインも機能も大満足です。使用感などレビューします

 

建て売り住宅を購入し、新しい家に引っ越してからは色々と家電を新しくしました。その中で今まで電気ケトルを使っていましたが、これを機に電気ポットを買い替えてみようと思いました。

 

そこで色々調べた結果、ある最新家電の電気ポットに買い換えたのですが、これはまた色々と感動をしたことが多かったので、買い替えた感想や良かった機能についてまたここでまとめてみたいと思います。

 

ちなみに、今回買い換えた電気ポットはこちらです

 
 

・良かった点

デザインがおしゃれで気に入った
蒸気レスという蒸気が噴出さなくなる最新機能が大変便利
ポットの容量を3 Lにして大満足
給湯した水量を表示してくれる機能でメモリいらず
お湯を入れる際の給湯ボタンが手前についているデザインも便利
ポットの給湯の勢いをボタンを使い分けて調整できる

・悪かった点

値段が比較的高めの商品
 
 
自分が使った感想としては以上です。
本当に気に入らない点が出てきませんでした。しかも高すぎるわけではなかったですので、許容範囲ではあります。
それでは、以下の項目について順番に見ていきましょう!
 

まず『デザイン』が気に入りました。

一般的に電気ポットは白色のイメージが強かったですが、これは黒色です。

それに対して、最初はどうかなという風なイメージはありましたけれども実際に購入して部屋に置いてみるととても溶け込んでおります。むしろスタイリッシュでとてもデザインがよく気に入っております。黒色と銀色はとてもいい相性になっております。

発売から時間が経っていても人気商品の上位にランクインしているため、あるていど期待はしておりましたがそれ以上の結果で、大変満足しております!

 

 

『蒸気レス』という、蒸気が噴出さなくなる機能の良さ

これは今までにあった電気ポットの常識を覆しました!

これまでのポットはあっためる時に蒸気が噴出してしまい音もなりますし周囲の物を濡らしてしまう心配もありました

 

ただ現在はそういったことが全くなく実際に沸かしているかどうかも気づかないぐらい静かな状態です。また気が利くことに沸き終わった際には、小さなの電子音がなって教えてもらえるため気づかないということもありません

 

もう一つ大きな変化としてポットの上から蒸気が出なくなったことに加えて上部の形状が水平になりましたそのため、蒸気レスに加えていい点がありますそれは、ポットの上に一時的に物が置けるようになりました(笑)

 

今までのポットは丸っぽいイメージでしたが、蒸気レスにしたことでデザインを変えているのできっと設計者も上に乗せてくださいと思って作ったんではないでしょうか?(と、勝手に解釈しております笑)

 

 

 

ポットの『容量を3 L 』とやや多めに変えてみて

3Lにしたことは、二人家族でも多すぎず適した容量だという感想でした。

最初に購入する時に2L以下の商品も多いですので実際のところどうかなという風な心配もありましたが、その心配は不要でした。むしろすぐになくなってしまい、どんどん追加しているという風な印象です

ただやはりこれ以上の大きすぎると場所を取ってしまいますし一度にお湯を沸かす量も大きすぎてしまうので、これぐらいが適量だと思いました

少なくとも2 L だと物足りなかったと思います

 

 

 

『給湯した水量』をミリリットルで表示してくれます

これは地味ですが本当に便利です。

・ラーメンのスープを作るのに250ミリリットル入れましょう

・コーヒーに130ミリリットル入れましょう

・赤ちゃんのミルクを80ミリリットル入れましょう

 

これらを全てはかりを使わずにおおよその量を入れることができます!

なんという快適さでしょう!このような かゆいところに手が届くというような新機能こそが最新家電の醍醐味だと私は思います。とても感動しました。

給湯した水量を、ミリリットルで表示してくれる」機能は本当に便利です。本当に感動したのでもう一度言いました!

 

 

 

お湯を入れる際の『給湯ボタンが手前についている』

これも今までの一般的なポットのイメージでは、給湯ボタンはポットの真上についていると思います。

それに対して、このポットに関してはポットの前面についています!

最初は少々びっくりしましたし、なぜこのようなところにつけたんだろうかなとは思ったんですけれども、実際に使ってみるととてもボタンを押すところが一番近くてとても使い勝手の良い構造になっていました。

使う人にとって一番良い位置を考えてくれたんだなと考えられるような設計でした。これもそんなに目立たないような地味なところですが、給湯するたびに毎回必ず押すボタンなので頻度が一番多いと思います。

そこに関して、このような使いやすいような改良をしてくれるということで、今までと違う構造として本当に気に入っています。

ちなみにこの商品のもうひとつのオススメとしては、コンセントについていなくてもポットの真上の押しボタンから給湯するという機能が付いているので、もし電源口から離れて使いたいときや一度温めた状態で外出した時にポットを持ち運ぶという風な使い方も想定できるためとても利便性が高いと思います。

 

 

 

ポットの給湯の勢いを、ボタンを使い分けて調整できる

これも小さなことですが、ポットの勢いを二段階で調整できるのはやはり便利ですね。

残念ながらこれにはコーヒーをいれるためのドリップ機能に関してはついていませんでした。ただ勢いが調整できるだけで自分は特に困っていません。本当にコーヒーをよく飲む人は気にしたほうがいいと思いますが、それ以外では特に支障はないと思います

 

 

使用した感想とまとめ

現在もフル稼働で活用されており、とても便利に使えています。これといって、後悔した機能はありません。あえてあげれば比較的高価格商品ということぐらいですね。

 

最新家電を使うことはやっぱりわくわくが多くていいですね。今回はこのようなわくわくをたくさん体験できたのでとても良かったと思います。是非ともこういった新機能がどんどんと増えてもらえたらいいと思います

そして改めて今回この機械を買って正解だったと思います。

皆さんにも強くお勧めできると思いました。

 

 

おすすめの記事